ちょびっと笑えるちょびことば、 ちょびひげちょびこのちょびダンス、 そんな感じでお願いします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間の身勝手さって?
2006年08月19日 (土) | 編集 |

実は昨日、とっても嬉しいことがありました。


先週の金曜日11日から、


 実家のわんこが脱走していなくなってました。


実家から連絡を受けたのが一昨日、


 地元には帰ってたんだけど、実家には帰ってなかったので、


  知らずにいたのです。


 


はなこは12歳のメスのわんこ、


 学生時代からの付き合いです。


今は実家に置いてきてしまっているのですが、


 ものごっつかわいいヤツなんですよね。


 


探してもいなくって、半ばあきらめかけてたんだけど、


 昨日警察に電話してみたら、


近くの駅で保護されて、14日まで預かってくれてたんだけど、


 引き取り手がいないので、保健所に引き取られた犬がいるって・・・


特徴は、はなこ、そのまま・・・


あわてて保健所と実家に連絡し、


 両親に保健所へ向かってもらいました。


1時間後連絡があって、


 


 はなこ、無事帰宅ーーー


 


間に合ってよかった・・・涙。。。


保護してくださった駅の職員の方、ありがとうございました。


 情報をくださった警察の方、ありがとうございました。


脱走させるなんて、飼主として最低ですよね・・・ 


 人懐っこいわんこなので、


  誰かについて、知らないとこに行ってしまったんでしょう・・・


  保健所なんて、


   どんだけ心細かったか・・・


っていうか、父ちゃんも母ちゃんも、


 近所探すだけでなく、


  保健所とか警察とか、連絡してよーーー。


誰かが飼ってくれてたらいいけど・・・


って、世の中そんなに甘くないでしょ!!!


交通事故とかあってなくって良かった。


 下手したら、電車にはねられてた可能性も・・・


 


はなこ、ごめんね。


 帰ってきてくれてありがとね。


ほっとしました。


 


今日は、入院してるわんこの話。。。


メスのハスキー、ボスが最初に病院に来たのは、7月末のことでした。


毛が抜けているって連れてこられたんだけど、


 病的な痩せ方・・・


他に病気の可能性があるよって、


 検査を勧めて、


 調べてみたら、


糖尿病でした。


 


糖尿病は恐ろしい病気ですが、


 きちんと管理が出来れば、


  健康な生活を送ることが出来ます。


治療を勧めたのですが、


 考えたい・・・


って、飼い主さんは帰宅されました。


考える余地ないんですけど。。。


 今は元気そうに見えるかもしれないけど、


  絶対に調子が悪くなるときが近々やってきます・・・


 


ボスが再びやってきたのが、


 昨日。。。


もう立ち上がることもできず、


 全身に床ずれが出来て、


 腐敗臭を放っています。


 意識も朦朧・・・


非常に危険な状態です。


 


飼い主さんに状態を説明し、


 入院して、がっちり治療をしなければならないこと、


 それでも、助かるかどうか分からないこと、


 今晩中に、亡くなってしまう可能性もあること、


などを説明しました。


 


お母さんは、


絶対に助かるんであれば、入院させる、


どうしても、最期は看取ってやりたい、


とおっしゃいます。


 


絶対に助かるなんて、


 こんな状態になってて、


 言える訳がないでしょう。。。


最期は看取ってやりたいって、


 それは自分の気持ちでしょ? 


 苦しんでるボスのことを考えてあげてもらえませんか?


 


状態が最悪なため、


 安楽死についてもお話しました。


治療をせず、家において置くのであれば、


 ボスは苦しい時間が長いだけです。


 ボスの苦しみを終わらせてあげるのも、


  治療のひとつの選択であり、


  それは飼主さんしか出来ない選択であると。


 


ご家族で相談の結果、


 今晩は入院させる、とのこと。


一晩でどうにかなる状態ではないですって!


 


でもって今日、


 血糖値はインスリンによく反応してくれて、


  正常範囲でコントロール出来ていますが、


  状態は良くありません。


  意識はほとんどなく、


   血圧も下がっていて治療に反応しません。


 


今日の状態を連絡すると、


 絶対に良くなるのでないなら、


  連れて帰りたい・・・


 


可能性は0ではありません、


 でも、厳しい状態です、


 あとは、飼い主さんの選択です。


 


もう一度相談して、


 夕方、飼主さんたちは来院されるそうです。


 


動物にとっていちばんいいことって、


 なんなんでしょう?


 


絶対に元気になってほしいって思うなら、


 なぜ、元気なうちに治療を始めなかったのか・・・?


そう思うことも、


 獣医という立場の、私の身勝手なのかもしれません。。。


 


ぼろぼろになったボス、


 私の責任です。


 飼い主さんを説得できなかった・・・


 


力のなさを痛感してます。


 夕方までに飼い主さんが


 どんな結論を出すのか、


  待ちたいと思います。


最期を看取ってやりたいという、


 飼い主さんの気持ちを


  思いやる余裕を持たねばいけませんね。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
NoTitle
1番かなぁ?
はなちゃん 帰ってきて 良かったね^^

飼い主さんは 勝手だよね。。
でも みとってあげたいのも わかるし。。
まりりんの時は そろそろ危ないって言われて
病院で入院させてたんだけど…
もう普通にあるく事も出来なくなってるのに
最後の力しぼってか 病院で凄く暴れたらしくて。。
先生から 夜来て下さい言われて 迎えにいって
連れて帰ってきたんだけど 家について少ししたら
大好きなお母さんの腕の中で 死んじゃったけど。。

動物も自分の限界とか わかってて
帰りたいとか あったのかな とか勝手に思ったりします^^

飼い主の気持ちとして コメントしました<(_ _*)>

ちょび先生の1%の可能性があるのなら
全力をかけて救ってあげたいって 気持ちも凄くわかるし
飼い主の方も 本当に感謝してるはずだよ^^
どんな結論を出すか 人それぞれだと思うけど
そんな時 ちょびちゃん ヘコタレないでね(´;ェ;`)ノ
なんか チョット 自分でも何がいいたいか
わからなくなってきちゃった(*^人^*)

ちょび先生 頑張ってね(*^-^)ノ

こんな長く書いたのはじめて ゴミン...φ(u_u*)
2006/08/19(土) 14:53:02 | URL | miki♪ #9fN258Kw[ 編集]
ありがとうございます。。。
>miki♪さん
んとね、んとね、
 ほんとに感謝です。
忘れてはいけないことなんですけど、
 ついつい後回しになってしまうのが、
  飼い主さんの気持ちなんですよね。
必死になればなるほど、
 見落としがちになって・・・

飼い主さんの選択が
 動物を苦しめるだけだってことに、
  囚われてしまってるんでしょうね。
それも、私の単なる思い込みなのかもしれません。
 動物にとっては、
  飼い主さんと一緒に家にいることが、
   一番幸せなことだろうし。

そんなときに、ふと気づかせてくれるのが、
 やっぱり飼い主さんの言葉であって・・・

この記事投稿しようか迷ったんですけど、
 mikiさんのお話が聞けてよかったです。
 
この子の場合、
 最初に治療に来なかった時点で、
  私がちゃんと連絡をしておけば、
  こんなに悪化する前に何とかできたんじゃないかって
   思うんですよね。
今更後悔しても・・・なんですけど。。。

至らぬ点が多々ありすぎです、
 成長してかないとね。
2006/08/19(土) 15:38:23 | URL | ちょびこ #-[ 編集]
NoTitle
このわんちゃんの場合は 
ちょびちゃんが説明したにもかかわらず 
連れて帰った。。

その時点で 飼い主さんの責任なんじゃないのかな・・
私なら『考えます』なんて 言葉でてこないし
先生の言う事聞いて 治療はじめてたと思います。

出来る限りの事はしてあげたいし^^
でも みとってあげたいって気持ちも本音です。

ここが矛盾してるから わんちゃんの飼い主さんも
考えますって言葉が でちゃったのかもしれないよね(ノ_・。)

だから そんなに 自分責めないでね(´;ェ;`)ノ

人間 完璧な人なんていないんだから
日々勉強ですよ^^
2006/08/19(土) 17:29:16 | URL | miki♪ #9fN258Kw[ 編集]
うん、そうなんです
>mikiさん
決めるのは飼い主さん、
 そうなんです。
でもね、一度にたくさんのこと、
しかもショックなこと、
 言われて、
こんがらがる人多いんです。
だから、時間をおいて、
 フォローすべきだったと
  思うの。

完璧は無理だと思う、
 完璧には程遠いけど、
取り返しがつかないから、
完璧を目指さないと
 いけないんだよねー。

なんかね、
 がんばらなきゃって
  気になったんだ。

いろいろ聞いてくれて、
 アドバイスしてくれて、
ホントにありがとです。
2006/08/19(土) 17:58:36 | URL | ちょびこ #-[ 編集]
NoTitle
そんなに自分を責める必要はないと思うよ。
でも、こういったことが自分を成長させる糧になるのは確かだと思います。
僕の家で昔飼っていたワンちゃんも糖尿病でなくしています。
ものすごく太ってて(太り過ぎでテレビで紹介されたくらいです)
そういう事があったにもかかわらず、目先の可愛さから、何も勉強しない、うちのばあちゃん・・・そこが許せないんです。僕は。

でも、お医者さんって大変な職業だと思う。
「絶対に治してあげたい」って思っても、それを(治療や入院)強制させることが出来ないじゃないですか。

だから、今回のように「あのときに適切な事をしてたら」って思うことがたくさんあると思うんです。

でも、お医者さんのそういう気持ちって患者側はわからないと思うんですよ。
でも、ちょびちゃんがこういう事を書くことによって、少しはお医者さん側の気持ちがわかれば、もっと色んな面でよくなるのにと思います。
あんまり考え込んじゃダメだよ。
ちょびこさんは、自分で出来る限りの事はやってると思うよ。
いろんな経験をしながら、これから少しでも、マイナスの部分が少なくなっていけばいいと思う。全て完璧なものってないけど、それに近づくことは出来ると思うから、ファイトだよ~


2006/08/19(土) 20:08:09 | URL | ためきち #-[ 編集]
んんー… 非常に難しい問題だね…

飼い主の意向を汲んだらわんちゃんが危険。

かといって決定権は飼い主にある。

おどかすって言ったら語弊があるけどちょっと飼い主に事の重大さを分かってもらう為に誇張して言う事は出来ないの?

今回の飼い主さんはどう見ても自身の認識不足で今回の結果が生まれた様にしか思えません。治療を促す様に分かりやすく言ってあげるのも飼い主ペット両方にいいと思うな。

それでも分からない様なら飼い主にそれだけの考えがあるんだから しかたないとおもう

飼い主からしたらお医者さんは治療した方がいいと言うものだと思ってるから 軽視しちゃったんじゃないかなぁ…

どんな結果になってもちょびちゃんが出来る事は精一杯やったんだから胸をはっていいからね^^
2006/08/19(土) 20:09:12 | URL | アッシュ #-[ 編集]
NoTitle
はなこ、帰ってきて良かったですね(^^)
すごく近くにいても、帰って来られないなんてこともあるし・・・。
言葉がわからない分、すごく辛いですよね。

ペットを飼うってこと、すごく簡単に考えがちなんですよね。
昔うちの実家にいた猫も、元は捨て猫。
うちの隣にある畑に捨てられてて、それを餌付けして居着いてしまったという感じで。

子猫が増えて困るからって捨てるなぁっ!!

捨てるかどうか以前に、かわいがっててもペットのためにならない事を進んでしてしまう場合もあるし。
食べ物の事にしても、散歩の時の気温に対しての感じ方にしても、人間と同じにしか考えられなかったり。

獣医さんが責任を感じなくちゃいけないような事態になる前に、命を持っている動物を飼う以上はその子のことをもっと知らなくちゃ・・・。

「ペットを飼う」ってこと、「可愛がる」ってことを、もう一度きちんと理解しなくちゃいけないですね。
2006/08/19(土) 22:03:27 | URL | 永田 #-[ 編集]
付け足し
実家のワンちゃん、見つかって良かったね\(~o~)/            犬の12才って人間だと何才位なのかなー?
2006/08/20(日) 00:29:12 | URL | ためきち #-[ 編集]
>ためきっちゃん
決して、医療をする側の考えを押しつけては、
 いけないと思うの。
一緒に考えて、
 動物にも飼い主さんにも
 ベストな選択をするべきだよね。
今回のわんこは、
 飼い主さんがわんこのためを思ってした選択じゃなかった、
 てのが、ひっかかってるのだね、たぶん。
毎日の注射がめんどくさい、って言ったの。
どうしても認められなかった。
とこずれができて、腐敗するって、何日も前から
寝たきりなんだよ。
そんなに悪くなるまで、
ほっといて、今更泣いたってって、腹がたった。
腹をたてる権利なんて、
 私にはないんだけど。
悔しいです。
 また愚痴っちゃった。
ためきっちゃんちのにゃんこには、
 元気で長生きしてもらわなきゃね。
2006/08/20(日) 00:40:48 | URL | ちょびこ #-[ 編集]
>あっちゃん
飼い主さんに、事の重大さがつたわらなかった、
としたら、私の責任だよね。
悔しいんだ、
 飼い主さんに、治療がめんどくさいって言われたこと。
動物が一番頼りにしてるのは、飼い主さんなのに。
そこをきちんと説得できなかった自分も、
 腑甲斐ない。
理解できないんじゃなくて、
理解できる説明をしなかったってことだから。
修業が足りないですわ。

ウメちゃんは幸せだなって
 心から思う。
みんな、あっちゃんみたいな
 飼い主さんだったらな。
2006/08/20(日) 00:48:28 | URL | ちょびこ #-[ 編集]
>永田さん
ありがとうございます。
飼い主として、最低てす。
迷子札は付けてたんだけど、
毛がもこもこ過ぎて
 隠れてた!
ばかばか、あたしのばかー

獣医が責任を感じるのは
 当然ですが、
飼い主さんが動物のこと、
 積極的に理解しようとしてくれると、
 嬉しいです。
この辺りでは、
子犬や子猫が生まれると
川に流したり、
畑に埋めたりするヒトが
 今でもいます。
いったい何だと思ってんのーって言いたくなるけど、
彼らにしてみれば、
 あたりまえのことみたいです。
そういった考えを
 根気強く改めてもらうのも、
 私たちの仕事ですね。
2006/08/20(日) 00:56:33 | URL | ちょびこ #-[ 編集]
>ためきっちゃん
ありがとね。
 迷子にすることがないよう、
 厳重に気をつけます。

犬の年令は諸説あって、
 大きさにもよるんだけど、
一般的に最初の1年で20才、
その後は1年ごとに
 4才ずつ年をとる計算になります。
12才っていったら、 
 人間で言う64才、
  ばーちゃんだね。
2006/08/20(日) 01:03:09 | URL | ちょびこ #-[ 編集]
NoTitle
ちょびちゃんがわるいわけじゃないよ!!!

人って言うのは聞く耳を持ってなかったらどんないい事言っても素通りしてくものなの。

こんな熱意持ったいい先生が言ってる事、何で聞けないかねぇ・・・

  ∧_∧
    (・ω・)
.  ノ/  /ゞ ゴソゴソ
  ノ ̄ゝ

          .o゜*。o
         /⌒ヽ*゜*
   ∧_∧ /ヽ    )。*o  ッパ
    (・ω・)丿゛ ̄ ̄' ゜
.  ノ/  /         >>ちょびちゃん頑張れ!
  ノ ̄ゝ
2006/08/20(日) 04:51:57 | URL | アッシュ #-[ 編集]
NoTitle
本文へのコメントはみんな書いてるので割愛w。
ハンバーグの歌だけどね、真剣に考えなくて良いよ。
てかね、未提出でもOKだし。強制じゃないしね。
歌詞作りが仕事やプライベートの邪魔になるならそれは本末転倒な話だしね。
それにね、ダジャレみたいな一行だけでもいいんだよ。例えばね、

「わんぱくなハンバーグw」とかね。

てかね、ハンバーグってテーマ難しすぎ(><)
ハンバーグで歌って普通は無理ですから!!
びーちゃん、聞いてる?てか、びーちゃんは今頃なにしてるんだろ?
2006/08/20(日) 08:34:57 | URL | chang #-[ 編集]
こんにちは。(^^)
ちょびこさん、こんにちは。(^^)
はなこちゃん、帰って来て本当によかったです。

問題の飼い主のお話ですが・・・
(◎◇◎) 私には理解出来ないのですが、この飼い主
        何が目的でボスを飼っているんでしょうか?
        ペットって家族同然のものではないの
        でしょうか?
        私には詳細は分りませんが、この飼い主・・
        人じゃありません。
        人じゃない人間にちょびこさんの必死な
        言葉が届くとも思いづらいです。
        でも、治療の決定権は飼い主に有る・・・
        深く考えてはいけないと思います。

        初めに治療を勧めたんですよね。
        それで「考えたい」という時点で、この飼い主
        がおかしいのです。経済的な事情が有るに
        しても、まず救うべきはボスの命です。      
        私、この場にいたら飼い主の胸倉掴んで
        説教していると思います。
        生き物を飼う価値すらない人間・・・
        終わってます・・・。

感情丸出しのコメント入れて、申し訳ありませんでした。
悩まないで下さいね。心が無い人間に対して、ちょびこ
さんが心を痛める必要はどこにもありません。
今回の件は、飼い主の責任です。
ちょびこさんは獣医として・人としての責務はきちんと
果たしました。
一切、ちょびこさんの責任はありません。

これからも今回の様な事が有っても、悩まず頑張って
下さい。
それでは、失礼致します。m(__)m
2006/08/20(日) 15:11:10 | URL | おーさまです。 #-[ 編集]
ありがとです
>あっちゃん
いつもほんとにありがとね。

えっとね、
 説明がわからないことを、
  飼い主さんのせいにしてはいけないの。
これは獣医の良心っていうか、
 なんだろ根本的な問題なんだけど。
理解したうえで治療を選択しないのであれば、
 それは仕方の無いことだよね。。。
ちゃんと理解できてなかったら、
 獣医の責任だんだよ。
  そう思って、
   なにが足らなかったのか、
    反省しないといけないんだ。
いろんな飼い主さんがいるんだけど、
 あたしはキャパがせまいんだよね。
この仕事は、
 結局は飼い主さんの満足することを
  しなきゃいけないんだって。
それが、納得いかないんだけどね。
動物は二の次ってのが、
 我慢できない!
でも、それはプロとしては、
  足りてないってことなんだよ。

でね、考えたんだけど、
 飼い主さんの都合が優先で、
 動物はその次、
  ってのがプロなら、
あたしはプロじゃなくていい。
 出来る限り動物の味方をしたいなって思った。
その路線で。これからはいくんで、
 そこんとこヨロシク!
2006/08/20(日) 17:31:46 | URL | ちょびこ #-[ 編集]
はんばーぐがー
>ちゃん兄
いつもありがとうです。

今日もお仕事?

ハンバーグの歌、
 もうちっと考えますね、
全然負担になんかなってないんで、
 大丈夫です。
ありがとです。
でもって、
 いつまでだったっけ?
びーちゃんがネザーに戻るのいつだっけ?

びーちゃん、いないと淋しいね。
 なにしてんのかなあ。。。
2006/08/20(日) 17:34:56 | URL | ちょびこ #-[ 編集]
いつも味方くれて、ありがとです
>おーさま
はなこ、元気そうでした。 
 飼い主として、恥ずかしい限りです。
 ホントに、無事でいてくれて、
  感謝してます。
ありがとうございます。

この飼い主さんは、
 費用のことも少しは気になるっていってましたが、
  これからの生活で、
  手がかかるのが、めんどくさいって言ったんですよね。
自分が病気になったら、絶対病院にいくだろうし、
 自分が寝たきりになったとき、
  家族に介護がめんどくさいって言われたら、
   どんな気持ちがするか・・・
それなら、動物を飼うな===って言いたくなっちゃいますよね。
可愛いって、元気なときだけ、
 自分が遊びたいときだけ、
  構ってやって、
 いざ、手がかかるようになったら、
  ポイですか???
それが許せんでしょ?

でも、飼い主さんには私たちには分からない
 それぞれの事情があるんだから、
 一方的に悪いと決め付けたらダメなんですって・・・
そんなの受け入れられません・・・
 
悩まないことにしました。
私は私の信じるところを、進んでいこうと思います。

温かいコメント、
 ありがとです。
いつも励まして下さって、
 感謝感謝です。
何かお返しが出来るといいのですが。。。
2006/08/20(日) 17:45:25 | URL | ちょびこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。