ちょびっと笑えるちょびことば、 ちょびひげちょびこのちょびダンス、 そんな感じでお願いします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大失態
2006年10月07日 (土) | 編集 |

お仕事の話です。


いつも、病気が治った、とか


 手術がうまくいったって話ばっかりじゃ。。。


ホントのとこじゃないよね。


当然不幸にも命を落とす子もいれば、


 取り返しのつかない失敗をすることもあって・・・


 


昨日ぴーちゃんにあった出来事・・・


...... ( 〃..)ノ ハンセイしてます。


先日の手術。。。


 慢性炎症で尿道が細く細くなってしまって、


 おしっこが出なくなってしまったため、


 たまたまとその袋のあったところに


 穴を開けて、おしっこが出るようにしました。


 細くなった尿道は、


 穴より先のほうなので、


 尿道が太いところ、尿道の途中に出口をつくったわけです。


 


動物のからだって良く出来ていて、


本来の穴でないものは、


 なるべく閉じようとします。


手術でつくったこの穴も、体にとっては不自然な穴・・・


体はふさいでしまおうとします。


ふさがってしまったら、オワリです。。。


ふさがれないように、手術をしないといけない・・・


 獣医の腕のみせどころです。


ほんとに穴が縮んできて、


 ふさがりかけた猫の再手術、頼まれたことあります。


悲惨でした。。。


外科の失敗は、取り返しがつかないからね・・・


 


で、手術自体はうまくいって、


 穴もきれいに仕上がったわけ。


イヌは大きさがあるので、


 ネコに比べると非常に手術しやすいです。


 


でも、縫合した皮膚と粘膜がある程度くっつくまで、


 尿道カテーテル(おしっこの管)を入れてます。


そうすることで、傷口に直接おしっこがかかることを


 防ぐことも出来ます。


 


管は、そのままではなくって、


皮膚に縫い付けてあります。


抜けちゃうからね。


で、管の先には、 


 滅菌した尿パックがつけてあって、


 おしっこはその袋に溜まる仕組み。


こんな感じ・・・


111.jpg


 


なんとかこれで、


 ぴーちゃんもおしっこが出来るようになるわ~


って、安心してて・・・


 



「ぎゃーーーーー


 ちょびこせんせーーーーい!!!」


入院犬舎から、悲鳴、


いや、


叫び声が・・・


 


数日前から新人さんが来てくれてます。


まだ入院患者を扱う上での注意なんか


 頭に入ってない状態。


ぴーちゃんがうんこをしたので、


 先輩看護士が掃除を頼んだところ・・・


元気なぴーちゃん、


 犬舎から飛び出してしまって・・・


 


尿パックは犬舎の扉に固定されてます。


ぴーちゃんだけが飛び出して、


 走り去ってしまったら・・・


 


 


勢いで、


皮膚に縫い付けていた糸が引きちぎれて、


おしっこの管が。。。


 


 ( ̄□||||!! ひっこぬけてる・・・


 


そこにはのんきに尻尾を振ってるぴーちゃんと、


顔面蒼白の看護士ふたり・・・


そして


 


血の海・・・


 


 


緊急事態です。。。


もし、穴まで引き裂かれてたら・・・


 


ぴーちゃん、また手術・・・


 


 


穴は無事でした。


管も再び設置できました。


でも、


出血が・・・とまらない・・・


たらたら、出続けてます・・・


太もものあたりも、


 内出血してまっさおに・・・


 


あたしも、まっさお( ̄□||||!!


 


 


 


どうにか出血とまって、


 今日見たところ、


 穴も無事です。


おしっっこはちゃんと出るようになると思います。


 


でもね、


...... ( 〃..)ノ ハンセイ


注意するべきことを、


 きちんと新人さんに言ってませんでした。


さらに、


先輩看護士さん、


 彼女も人を教えるのは初めてなのです。


 新人先輩・・・


彼女にきちんと、


 指導しなくてはいけなかった。


本人は分かってるけど、


 それを人にきちんと教えられるかどうかは


 また、別問題です。


わたしの監督不行き届きで、


 ぴーちゃんを大変な目にあわせてしまった・・・


あわや、


 新しい穴をつくらなくてはいけなくなるとこでした。


 


気が緩んでる、


 ...... ( 〃..)ノ ハンセイ


 ...... ( 〃..)ノ ハンセイ


 ...... ( 〃..)ノ ハンセイ


 


動物たち、飼い主さんが


安心して動物を任せてくださる病院には、


 まだまだ遠いです。


気を引き締めて


 がんばらねばね! 


 


この下に、


手術したとこの画像のせてます。


気分を害されてはいかんので、


すっごく下のほうです。


もし、見たい方がいらっしゃったら、


 どうぞです・・・


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


200610070951000.jpg ぴーちゃんのおしり
200610070955000.jpg ちょっと拡大 


真ん中に悲しく垂れ下がってるのが、


 おちんちんです・・・(_ _。)


その右のオレンジの管が


 おしっこの管です。


 管を抜いたら、そこからおしっこが出る予定。


 ちょうど、女の子と同じになったのよね。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんちゃはです~ ^-^)
命を預かるって、ホント責任重大ですね・・・
無事で良かった・・・(;´・`) ホッ

写真、見ました・・・ぴーちゃん、大変な状況なんですね・・・早く、良くなってほしいです・・
2006/10/07(土) 15:55:21 | URL | ヨシキン #-[ 編集]
よ…良かった(;_;)途中まで読んでて最悪の事態もあると思ってドキドキしたよ…

ちょびちゃんはきっちりダメなとこはダメって素直に反省できるからそんな凄腕になったんだと思うなぁ 本当尊敬する 我が妻ながら( ´艸`)
2006/10/07(土) 16:19:06 | URL | アッシュ #-[ 編集]
>ヨシキンさん
おぉ、今ヨシキンさんとこに
いってきたとこです。
この時間にすれ違いとは、、、珍しい・・・

ほんとに無事でよかったです。。。
ありがたや・・・です。。。

写真分かりましたか?
近くで撮りすぎて、
なんだかよく分からない画像に・・・

ご心配頂き、ありがとです。


>あっちゃん
あたしもね、、、
総毛立つ・・・って感じだったです。
思った以上に出血して・・・
粘膜って出血しやすいので、
分かってはいるんだけど、
予定外に出血するとね・・・

慌てましたわ・・・アタヾ(・・;)ノヾ(;・・)ノフタ

凄腕じゃないよ。
普通だよ。。。ホントに。。。

でも、ありがとね。。。
2006/10/07(土) 16:38:53 | URL | ちょびこ #8kSX63fM[ 編集]
(´▽`) ホッ

今回は 最悪の場合にならなくて 良かったね(´;ェ;`)ノ
ぴーちゃんも 無事元気になったみたいだし^^

でも この件で 新しい子も 気を引き締めるだろーし
ちょびちゃんや助手さんも 勉強になったって事で ^^
失敗は 許されないお仕事だからこそ
ちょっとした油断も 許されないしね。。

元気出してね...ρ(。。、)ヾ(^-^;)ヨシヨシ


って ちょびちゃんが 絵かいてるー^^
今回は ちょびちゃんも 絵心参加してねー^^
いっぱーいいっぱーい 楽しみにしてるよ(*^-^)ノ
2006/10/07(土) 22:20:34 | URL | miki♪ #9fN258Kw[ 編集]
こんばんわ!
ちょびこさん、こんばんわ!

そんなことが起こっていたんですね。
新人さんがいると、気を配らなくてはならない範囲が広がって、責任重大ですね。

楽しくはない出来事を書く事、すごくエネルギーがいることだと思います。
だけど、それでも本当の事を伝えようという姿勢。大事ですよね。

まずは、ぴーちゃんも無事だったということで良かった!
これから、順調に良くなっていく事を願います。(^^)
2006/10/08(日) 01:15:12 | URL | 永田 #-[ 編集]
それはそれは大惨事でしたね・・・・・
術後の管理ってホント大切ですよね
(っていうか、「大切らしいですよね」のほうが正しいかもですねw僕はそっち系じゃないし)
外科の授業じゃ実際に病院で預かった患畜が
こっちの不注意で命を落としたっていう話を何度も聞きましたよ。
聞くたびに「教授、普通に話してるけど、そのミスはありえんくない?」って思うことも多かったので、
動物を預ける際には飼い主もそれなりの覚悟がいるもんだな、と学生ながらに思いました(汗

ぴーちゃん、手術跡もイイ感じなんじゃないですか?(素人目ですがww)
あとはきっちりくっつけば、問題なく生活できるようになりそうですよね♪^^
いやはや、ほんとにお疲れ様でした^^;
2006/10/08(日) 09:13:25 | URL | 裏ダブル #-[ 編集]
ヽ(;▽;)ノおひさっ♪♪です
>miki♪さん
ヽ(;▽;)ノおひさっ♪♪です
ほんとに絶叫と
顔面蒼白・・・でした。
新人さんは、ただただびっくりしてましたが、
甘くないってことが少しでも伝わったらいいですね。
責任重大な仕事なので、
適性と自覚がない人は早めに退職したほうが
 いいし・・・

ヨシヨシありがとです。
これ、ダイスキなんだな~

絵、難しいです。
あたしのPC、マウスもないから・・・
ちょっと無理。。。


>永田さん
ヽ(;▽;)ノおひさっ♪♪
いつもありがとです。

失敗とか負けとかって
なかったことにしたくなりますね・・・
でも、@(;・ェ・)@/反省…なしでは
 進歩もないですもんね。

毎日ヾ(_ _。)ハンセイ…ばっかりだけど、
進歩してるのかしらねぇ。


>だぶちゃん
どんなに手術の腕がよくっても、
術後管理がまずいと、
 取り返しのつかないことになる可能性大だよね。

飼い主さんに覚悟を求めるのは
本末転倒だよね。
ミスで命を落とすってことは
 あってはならないことだし・・
何度も聞くってのも、
 凄いな・・・
藤○教授でしょ?
今は違うのかな・・・
あたしはすごく世話になったぁ・・・

今日も術創見たけどね。
 うふ♪(* ̄ー ̄)v
2006/10/10(火) 12:00:40 | URL | ちょびこ #8kSX63fM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。